包丁を追加 IKEAのSLITBAR

以前買ったIKEAのSLITBAR 13cmの小型包丁がとてもよく切れるので 21cmの牛刀を追加しました。
f0203707_15312483.jpg

2990円と安価なのですが、スウェーデン鋼というだけあってセラミックシャープナーで数回研ぐだけで 抜群の切れ味になります。
[PR]

by salgadoujp | 2010-06-28 15:33 | 刃物

パイプカッター

自転車乗りには比較的よく知られている「ダイソーのパイプカッター」です。420円と格安。
f0203707_16432225.jpg


何に使うのか? って ちょっと長すぎる自転車のハンドルをカットするのに買いました。
f0203707_1644867.jpg
グリグリ...
f0203707_16443034.jpg
もっとグリグリ...
f0203707_16451424.jpg
カパッ! 割りと簡単に切れます。ハンドルの材質がアルミなので楽勝でした。
f0203707_164669.jpg
左右2cmずつ切り詰めて ハンドル幅56cmとしました。
[PR]

by salgadoujp | 2010-05-24 16:44 | 刃物

IKEAの優れもの 2 : 追加購入

果物ナイフがなかなか良かったので、追加で
- GYNNSAM フィレットナイフ (肉や魚を切る細身のナイフ) 1590円
- SLITBAR ベジタブルナイフ(いわゆる 小三徳タイプですね) 1990円
- FLAKSA セラミック シャープナー 1190円
を追加購入しました。
f0203707_8463686.jpg


買ったままでは刃付けをしてないようで余りよく切れません。シャープナーで軽く3回ほどシャッシャッと研ぐと 驚くほどよく切れるようになります。
1万円クラスの包丁と比べても遜色ないほどだと思われます。

青い柄がついた筒は ゴミ取りの粘着テープです。99円でした。これは衣類の埃取りに。
[PR]

by salgadoujp | 2009-12-04 08:51 | 刃物

IKEAの優れもの : キッチンナイフ

買ってみないと判らないもののひとつが刃物です。
IKEAの果物ナイフ 699円でした。グリップが果物ナイフにしてはとても太くて持ちやすそう。
値段も安いので買ってみました。
f0203707_20313832.jpg


この果物ナイフ 優れものです。とてもよく切れます。
ステンレス系の刃研ぎに使うWMFのシャープナー(はがね)で研いでみると、シャープナーの方が削られている感触 (^^;)
使われている材質がとても硬いです。カタログには「スウェーデン製のモリブデンバナジウム鋼」とあります。モリブデンバナジウム鋼は包丁に割と良く使われる鋼材ですが、こんなに硬いものだとは思いませんでした。説明書には はがねのシャープナーは使うな、セラミックかダイヤモンドコーティングのシャープナーを使え、とありましたが 納得。
[PR]

by salgadoujp | 2009-11-25 20:36 | 刃物

ヘンケル(ツヴィリング)の爪切り

少し変わった形をしています。携帯には便利です。
f0203707_20153949.jpg
f0203707_20155866.jpg


使用時はこのように開きます。
f0203707_2017081.jpg


最初小さい方を買いました。良く切れるので 大きな方も買い足したのですが、あまり爪が厚くない自分には小さい方が使いやすいです。
[PR]

by salgadoujp | 2009-05-13 20:17 | 刃物

はさみ

◎◎とハサミは使いよう...と言いますが 私は◎◎なのでいつの間にかハサミが集まってしまいました(^^;)

f0203707_8314352.jpg


12時の位置にあるのがIKEAの台所用ハサミです。お値段 なんと89円!! ダイソーより安いです。切れ味もそれなりか?と対して期待してなかったのですが、どうしてどうして なかなか良く切れます。お値段を考えると 水準以上。9ヶ月ほど使っていますが ガタも来ていません。IKEAに行く機会がおありの人にはお勧めです。

時計回りに次がフィスカースのハサミ。10年ほど使っていますが 鋭い切れ味が買った当時のままという印象です。蝶番にもガタが全く来ない、手持ちのハサミでは一番の切れ味です。2千円ほどで当時買ったと思います。

その次の細身のハサミはプラス製品。これもフィスカースに匹敵するほど良く切れます。

その下のオレンジの縁取りのハサミもプラス製品ですが、こちらはもう30年ほど使っているので切れ味が鈍くなってきました。

次、6時の位置にあるのがALLEXの台所用ハサミ。それほど切れ味はありませんが、頑丈なので細い枝を切ったりするのに使っています。蟹の足などもくぼんだ刃の部分で切れます。

そこから左上に黒い取っ手のハサミはヘンケルスの事務用ハサミ。ヘンケルスには双子(ツヴィリング)と一人っ子のヘンケルスがありますが、これは一人っ子の方で、切れ味も期待したほどではありませんでした。前述のフィスカースとプラス(細身)の方がずっと良いです。
ヘンケルス製品に切れ味を期待するなら 双子(ツヴィリング)を買うべきなのでしょうね。
f0203707_8415635.jpg


最後が百円ショップで買った鼻毛切り用のハサミ。重宝しています(^^;)
[PR]

by salgadoujp | 2009-04-15 08:39 | 刃物

目の覚める切れ味

包丁は自分で砥石やシャープナーで研ぐので、切れ味の善し悪しはわかったつもりでいました。。。

で 最近使い勝手の良いペティナイフが欲しくなって 刃渡り15cmのをインターネットの通販で購入。
「粉末ハイス鋼」を刃に使用したのが売り込みのペティナイフを京都のお店から買ってみました。3文字までの名入れは無料なので、やって貰いました。

「粉末ハイス鋼」(粉末冶金法によるハイスピード鋼)や他の包丁の材質については 包丁メーカー「藤次郎」のHPでとてもわかりやすく説明してあります。切削機械などに使われる超硬合金です。

f0203707_10155428.jpg


このペティナイフで早速ジャガイモを切ってみたら....
ジャガイモがまるで豆腐みたいにすいすい切れました。驚き。

うーん 自分が今まで「良く切れる包丁」と思っていたのは何だったんだろう? と考えさせるほどの切れ味でした。

ホームセンターで売っている千円~2千円程度の包丁でも野菜は切れますし、研げばそこそこの切れ味ですけど、それをいくら研いでも「そこそこでしかない」ことを実感させてくれるペティナイフです。お値段は7300円。少し高めですけど、一生快適な調理が出来ることを考えると むしろ安い買い物かも。

プロの料理人は毎日山ほどの食材を切り刻むので切れ味の良い包丁でないと疲れ方や、切った食材の見栄え・味がちがってくるんでしょうね。
その世界をかいま見せてくれるペティナイフでした。冷蔵庫の野菜室に入っている野菜全部をみじん切りにしたくなる誘惑に駆られます (^^;)
[PR]

by salgadoujp | 2009-04-05 10:19 | 刃物